The Rise Run CAFE&Oidon

こんにちわ Zenです(^^)

今日はThe Riseを駆け巡りましたので、紹介します。

The RiseはNovia最大ダンジョンで、様々なダンジョンシーンから繋がっています。

上下に複数の回廊が空中廊下で繋がり、部屋ごとにモンスターがいます。

大体、スケルトンか高レベルのエルフですが、リッチボス、ドラゴン、トロールなどもいます。

(私は、皆が様々な楽しみ方している時に、ここに何か月も籠っていました)

今回は、murakami suigunのモヒカンパラディンことNESCAFEさんと

モヒカンFire MageのOidonさんが一緒にThe Riseに行ってくれましたTT

久しぶりのモヒカンコンビ、Blade&LifeのCAFEさんと、Fire&LifeのOidonさんは

戦闘中のヒールがとんでもなく上手で、安定感が抜群 凄い名コンビです。

私とwillowの殺伐とした組み合わせとは大違い(TT) 

(※お互いヒールって何ですか?という感じ)


まずはThe Riseの一番地下にいるorenge dragon

地下の一番下は、ドラゴンの巣になっています。最初降り方がわかりませんでしたが

女神像があるので、それから下っていけば、ダメージを食らわずにおりれます。


正直、Cafeさんの前衛で戦いながらの見事なヒールと、もともとヒーラーからFire Mageに進化したOidonさんのヒール(fireは火の耐性さげるコンボ使わんと、ドラゴンにはなかなか効きません)があれば、The Riseのドラゴンは全然余裕です。

今まで、muarakami suigun時代には勝てなかったThe Riseのボス格のリッチボスに

このメンツであればいけるんじゃないかと、初チャレンジしにいくことになりました。


途中にあるエルフのメイジルームに入り敵を引き寄せ、即座に右の回廊でOidonさんが

強力なRing of Fireを焚いてくれて、そこにおびき寄せ、CAFEさんと二人で大量のメイジを、

一気にたたっ斬たり、


弓エルフと狼たちを、これまたOidon製RoFで燃やしながら、CAFEさんと二人で纏めてたた斬ったり、

(※Zenさん攻撃凄く躱すねって褒められました。最近ヒールしてくれる人がいないので必然的に鍛えられましたTT )


橋の上にいるトロルをですね、OidonさんのRoFで燃やして

Cafeさんと一緒にやっつけたりですね.

..................、気が付いたけど、RoFでまとめて燃やして、まとめて斬るって

シーンが違うのに、全部同じにだね(-_-;)

とりあえず、The Rise行ったら、角っこでRof焚いて集めて、たたっ斬ればなんでも一緒ですTT

今気が付いた(>_<)

リッチボスの所に到着。

ここに来るとですね、大量のスケルトンが湧き出てきます。

ええ、もちろんですね


徹底的に、集めて、燃やして、たたっ斬ります!!

徹底することは良いことですね?!(oidonさんのRoFが威力凄いので、見る見る減ってきます、CAFEさんと私はモグラたたきしてるみたいな感じ)


大量のスケルトンを全て掃討してから、いよいよリッチボスと戦いました。

リッチボスからの物理攻撃も、魔法も、凄まじい威力で一撃で残り5分の1くらいになるのですが、Cafe&Oidonのヒールがどんどん来ます。

勿論、Oidonさんはファイヤーパンチで燃やして&Cafeさんは前衛で自ら戦いながらです。

何度も、あと僅かでやられる所になりながらも、降り注ぐヒール!




結果、初めて一度も死ぬこともなく、かつ日本人だけで

The Riseのリッチボスを倒せました^^

とても嬉しかった。


Cafeさん玉座で、勝利のモヒカンダンスw

ちょっと、うまく写真取れなかったんですが、Oidonさんも二人で良くやってます。

縄張り争いなんだってw

本当に、久しぶりに二人と冒険できて良かったです。

二人のヒールが心に染みました。

いつもは、やられる前にヤレ!!!が続いていました。

(もしくは、大概やられてるTT)

本当に、感謝!!

今度は、Pk遭遇覚悟でThe Fallにいきましょう^^

今回は言う相手がいて良かったです。

またね^^

(※スクリーンショットちゃんと取れてなくてごめんね)


Zen





Blade Spirit/~Shroud of the Avatar

Blade Spiritは、Shroud of the Avatarの日本人ギルドです。SOTAは開始直後、新しい概念に戸惑いますが 、一度理解していけば実に面白くなります。ギルド Blade SpiritはPvE,PvPをお互いに切磋琢磨して行くために、プレイヤータウン『kai』で創設されました。またkaiの発展も目指していきます。是非、この世界で一緒に楽しみましょう

0コメント

  • 1000 / 1000